2019年9月 活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

2019年9月 活動報告

今シーズンも終盤を迎えました。
春先からの成果が目に見えて返ってくる時期で、楽しみと不安が入り混じる時期になります。

U-12
リーグ戦は最終節を迎えました。
残留出来る順位にいますが、一つでも下がると入れ替え戦に回ることになります。その勝ち点差は6。
自力で残留を決めるには勝ち点1でも取れれば良い状況ですが、残り2試合は強豪が相手で難しい試合になるのは予想していました。
vs札幌ジュニア0−6
vs西園福井野0−4

2試合とも上位にいるチームとの対戦で何も出来ず。。
しかし元町FCが勝ち点を取れなかったため、他力で残留を決めることができました。
本当にギリギリの試合を多くこなし、必要な時に勝ち点を積み上げ何とか来年も2部リーグで勝負することができます。
半年間応援ありがとうございました。

U-15
こちらは、来期一つ上のブロックカブスに進出する大きなチャンス。
一つも負ける事は許されませんが、9月は思った以上に勝ち点を積み上げる事はできませんでした。
vs札幌ジュニア1-2
vs八条中学校12−0
vs清田中 1−2
vs真栄中 1-5
この結果により、ブロックカブスに昇格はなし。
来期も地区カブスリーグで戦うことになります。
去年もそうですが、あと一歩のところまで来ています。悔しさを持った後輩たちが必ず昇格してくれると信じて、明日も練習を頑張ります。

低学年、幼稚園は圧倒的強さで他者を寄せ付けません。
彼らが技術をつけたらすごい怖い存在になること間違いなし。

お知らせ一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.