キープインタッチ|札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

キープインタッチKEEP IN TOUCH

キープインタッチ

平等なサッカー環境を目指して

2009年に立ち上げ、参加者数延べ5000人(2016年現在)の小学生が参加してくれているスクールで、参加費は無料になります。 日本はお金を払わなければサッカーが出来ない環境がほとんどですが、世界ではどんな子供にも平等にサッカーが出来る環境があります。 日本にもそんな環境を作り出し、平等にサッカーができ、楽しく学んでほしいという思いで立ち上げました。 北海道では珍しく、テクニック練習をして、少しでも多くの子供たちの成長への手助けが出来たらと思っています。 また、チャリティーとしてスクールを行った事もあり、東北で起きた震災の際は、参加費=義援金として被災地に送り、アフリカへは不足しているワクチンの費用としてUnicefを通し送らせていただきました。 このような活動は、子供達に今の現状を感謝し、日本や世界で起こっている悲惨な実状に目を向け、何か行動に移せるような大人になってほしいと願っているからです。 Keep in Touchの開催は、随時HPやFacebookで更新しますので、サッカーだけではなく、このような活動に共感を持っていただけた選手は是非参加してください。
サッカースクールですので、少年団やクラブチームの所属していても通う事が出来ます。

練習内容 ボールコントロール・ゲーム・お楽しみ大会
協賛企業 SPORTEC 様
主催 NPO法人 FIBRAスポーツコミュニティ札幌
お問い合わせはこちらから
NPO法人FIBRAスポーツコミュニティ札幌
事務局 / Tel : 011-790-8372 (FIBRA FC 事務所)
メールからの
無料体験のご予約・お問い合わせはこちらから

TOP