左足強化スクール|札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

左足強化スクールLEFTY

左足強化スクール

「同じ質の選手がいたら、左利きを選べ」とブラジルでは言われている

現在世界最高のメッシ、歴代最高の選手マラドーナは左利きです。 また、クリスティアーノ・ロナウドやネイマールといった右利きの選手も、器用にそして力強く「左足」を使う事が出来ます。 ブラジルのペレが歴代最高の選手と言う方も大勢いますが、マナドーナと比較した際に、マラドーナは左利きで右足は使えない。ペレは右利きだけど、左足も使えるからという理由が多いです。 右利きの選手が左足も使えるのは、良い選手になるための必須条件です。 では、左足強化は所属しているチームで行えるのでしょうか?答えはNOです。 左足を使うように意識は出来ても、いざ試合になると左足ではミスが多くなるため右足をどうしても使ってしまい、左足が使えるようにならないのです。 レフティでは、左足を中心にボールを触り、ボールを蹴ります。 右利きが左足も使えるようになった途端、サッカー人生ががらりと変わります。変えましょう!レフティで。 幸運にも左利きに生まれた選手。左利きは全人口の13%と言われています。 サッカー以外でも、ナダル(テニス元世界ランキング1位)、アイルトン・セナ(F1)、マニー・パッキャオ(ボクシング6階級制覇)、朝青龍(元横綱)など多くの名選手が左利きです。 音楽界ではベートーベン、バッハ、モーツァルト、ポール・マッカートニー、ジミ・ヘンドリックスなど、芸術界では、ミケランジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ムンク、ピカソ、発明家のエジソンなど、ダウンタウンの松本人志さんも、そして、あのオバマ大統領も左利きです。 アメリカ合衆国大統領38代目以降は、7人中5人が左利きです。 左利きに生まれた幸運を無駄にしないでもらいたいですし、左利きは左利きのメニューで練習、相応しいトレーニングを行い、持っている潜在能力を引き出していきましょう! 「左利きは長所をとことん伸ばし、右利きは短所を埋める」 継続しなければ上達はありませんので、しっかり通う意思、情熱がある選手をお待ちしております。 このような文言を載せると自然と少数精鋭になります。 少数精鋭で、コーチが的確にアドバイスを送れる体制で、選手をグングン伸ばしていきたいです。
サッカースクールですので、少年団やクラブチームの所属していても通う事が出来ます。

入会金 0円
参加費 1回2,000円
対象 小中学生
持ち物 フットサルシューズ・サッカーボール(外用)・参加費
練習日 月1回土日のどちらかで
練習場 豊平若者活動センター
指導者 関 大吾
備考 はじめにレフティの会員登録をしていただきます。ご希望の方はメールフォームでご連絡ださい。
その後、メールで開催日程をこちらから送信しますので、ご都合が合えば参加してください。
参加される際、参加費をご準備ください。

※金額は税別表記になります。

メールからの無料体験のご予約・お問い合わせはこちらから
NPO法人FIBRAスポーツコミュニティ札幌
事務局 / Tel : 011-790-8372 (FIBRA FC 事務所)
メールからの
無料体験のご予約・お問い合わせはこちらから

TOP