2019年4月活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

2019年4月活動報告

いよいよ新年度を迎えました。
早速、U-12もU-15も雪解けの早い登別方面への遠征で外サッカーの戦い方を学んできました。
U-12は一つ上のリーグ戦に昇格し、是が非でも1年で降格は避けたいところです。
昨年度の6年生に比べ、能力は落ちてしましますが、それを補うチームの結束力はあると思いますので、この能力を高めながら、チーム力で勝っていければ嬉しいです。

U-12第1節、2節。
私もU-15の練習を終え駆けつけました。
第1節は北海道のチャンピオンコンサドーレ。

前半、何度か失点の危機を迎えながらも、ポストに当たるなどの幸運もあり、0−0で折り返します。高城のシュートが惜しくもポストに弾かれるなど劣勢ながらもチャンスを幾度か作ることが出来ました。
後半、早々に相手の豪快なシュートが決まり、立て直しが上手くいかず、コンサドーレの牙が剥き始めました。結果的には大量5点を奪われる展開で、攻める形も全く作れずにタイムアップ。初戦からハイレベルな相手と対戦できたことはチームにとってプラスになるはず。

第2節は、同じ東区の元町FC。
前半から優勢に試合を進め、10本近くシュートを放つも無得点で前半を終えます。
後半、こちらのFKが決まり、待望の先制点を挙げる事が出来ました。その後はFIBRAらしいテクニカルな部分も見せる面白いシーンも。終盤は1点を取りたい相手と守り切りたいこちらの精神面が出て押し込まれましたが、タイムアップ。貴重な勝ち点3を得る事が出来ました。

公式戦初戦の緊張感の中、選手たちは良く頑張ってくれました。長いようで一瞬で終わるリーグ戦。今後も緊張感の続く良い環境です。次節も期待しています

第1節 vsコンサドーレ0−5
第2節 vs元町FC 1-0

U-15第1節

地区カブス1部での戦いが始まります。
登別遠征や、練習試合でチームを作ってきました。
チーム力、戦い方で今年はプレーしていこうと思います。

初戦の相手はDenova3rd
前半、武田の2ゴールで2−0で折り返す。欲を言えば、あと何度か訪れた決定機も決め切りたいところ。
ハーフタイムは2−0の怖さを説明し、もう一度気を引き締めて臨む。
後半、相手のロングキックがFIBRAの最終ラインを襲う。
幾度も繰り返されるロングキックに、競り合う事が出来ないこちらは劣勢を強いられる展開に。後半は立て続けに失点し、2−2とされるも、終盤FKのこぼれ球を押し込み再度勝ち越し。
このまま終了と思われたラスト1プレーのコーナーで失点し、3−3の引き分けに終わりました。
初戦勝ちきれる流れを掴みそうでしたが、これが今の実力です。
もっと進化して、次節、そのまた時節と乗り越えていこうと思います。

第1節 vsDenova3rd 3-3△

両カテゴリー共に、シーズン開幕。
スタートダッシュは飾れなかったけれど、両方ともこれからのチーム。
力をつけて尻上がりに良くなっていこうと思います。

5月もお楽しみに。

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.