2019年 5月活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

2019年 5月活動報告

5月に入り、急に忙しくなりました。
下から上まで、どのカテゴリーもゲームが入り、スタッフも休む間も無く、次の会場次の会場へと移動しています。
以上な暑さにも見舞われ、早くも熱中症対策も始めました。
サッカーを楽しく、安全にできる為に、気をつけて指導していきたいと思います。

U8栗山カップ。

相手は2年生以下のチームでしたが、私たちは1年生と4年生の山崎七郎杯に出られない2年生の選手たちを中心に戦いました。1年生は初めての外での大会と言うこともあり正直不安なところではありましたが、それを払拭するように成長を見せてくれました。
2年生もすごく成長し、下の1年生たちを引っ張っていく姿を見て安心しましたし、感動しました。
これからもボールコントロールを中心に、一生懸命練習すると、どんどんどんどん良くなりますし、今の実力が将来につながるわけではありません。決勝で涙したその悔しさをバネにたくさん練習して這い上がっていってほしいと思います。

U12
5月は4生のリーグ戦がありました。2部リーグに所属する私たちの相手は去年とは比べることができないほど強いチームばかりで、一瞬も気を抜くことができません。チャンスは決めきらないと勝ち切れないですし、最後の最後まで足を伸ばさないとすぐに失点してしまいます。そんな厳しい環境の中。彼らはしっかりと準備をして結果が出ても出なくてもそこに向かっていく事は、必ず成長につながっていくと思いま。6試合を消化し勝ち点7です。下にも3チームいますが1試合逃せばすぐに入れ替わってしまい、降格圏内と突入してしまいます。難しいゲームがこれからも続きますが、彼ならきっとやってくれるはずです。緊迫したゲームを楽しんでいきましょう。

第3節 vs前田中央 3-1○
第4節 vs藻南FC 1-5●
第5節 vsベアフット0-0△
第6節 vs札幌ジュニア 0-1●

U-15
予想以上の結果を出しているのはこのカテゴリーではないでしょうか。現在6試合を消化し勝ち点13順位では2位に付けています。残り3試合全て勝ちきることができればリーグ1が決まるポジションではありますが、順位勝ち点が拮抗しており、まだ降格の可能性も残されておりますので、日々の練習から緊張感を持って試合をイメージして行っているところです。
試合に出られない選手は次の日日曜日などを使って練習ゲームを組み、いつでもチャンスがある状況を作っていますので、選手たちは一生懸命練習をして試合でアピールしてほしいと思ってます。
3月の末から始めたチーム作りで正直ここまでの結果が出るとは思ってませんでした。
クラブユース選手権の組み合わせも決まり選手たちはさらにモチベーション上げ練習に取り組んでくれるはずです。彼らの伸びしろは半端じゃないのでそこを支えていければいいと思ってます。

第2節 vsフォルテ 5-1○
第3節 vs中の島 1-2●
第4節 vs羊丘 5-1○
第5節 vs藤野 8-0○
第6節 vs札幌ジュニア 3-1○

チーム始めて14年目になりますが、初めて札幌ジュニアに勝つことができました。無論彼らは3rdチームですが、私たちの貴重の1歩になりました。素晴らしいクラブチームが近くにあることで私たちもモチベーション上げて臨むことができます。次はセカンドチームを倒せるように一歩一歩階段を上っていきたいと思ってます。

5月の中旬久しぶりにラジオ放送がありました。
私が昔HBCでテレビ出演した時からの付き合いで今回HBCラジオのカーナビラジオと言う番組に生出演させていただきました。
1年前にワールドカップ前ということでラジオ放送させていただきましたが、その時は初体験ということもありラジオの難しさに戸惑っていましたが、今回はその経験を生かして無事無難にラジオ放送終えることができました。
FIBRAとボールクラブがこれからも有名になるようにいろんな活動をしていきたいと考えてます。6月も大変忙しくなると思いますが応援よろしくお願いいたします。

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.