2019年3月 活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

2019年3月 活動報告

小学6年生の皆さん、中学3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
U-12は7期生、U-15は13期生の選手達、計23名がこのクラブから巣立っていきました。

U-12からは5名の選手がU-15へ上がり、早速3月末のU-15フェスティバルに出場した選手もいます。
FIBRAの育成は即効性がないものが多いです。
彼らはこれからです。

外部のクラブに移籍を果たした選手もいます。
全員が上がって欲しかったですが、彼らの意思を尊重するべきです。
努力を重ねればきっと報われるはずです。活躍を期待しています。

中学3年生は、すでに高校の練習や遠征に帯同している選手もいます。
ここからは、より「人間」が大切になってきます。
けど伸び代のある選手ばかりです。
市内に残る選手も、道外に出た選手も、親への感謝を忘れずに頑張って欲しいと願ってます。

それより更に下の学年、U-6
U-6も14名の選手が卒園生ました。
10名の選手が今後もFIBRA FCでプレーしてくれます。
次の2年生もU-6から11名上がってきてくれましたが、これを継続的に行うことが出来れば、安定した戦力になりますし、札幌のビッグクラブに勝ることも想像できます。
4、5年後、FIBRAの彼ら達は素晴らしいプレーします。
乞うご期待。

2019年度のFIBRAアカデミー総数は200名前後になります。
当法人が管理するSAMU Soccer Schoolも、小樽、余市、倶知安でテクニックを広めているところです。

15歳までにテクニックを身につけるというのは、南米のスタンダード。
全世界で活躍する南米選手のように、どこへ行っても必要とされるプレーヤーへ。

2019年度賛助会員の募集は今しばらくお待ちください。

今年は、タオルマフラー以外のものを用意しているところです。
時間がかかっています。

今月中には皆様に告知できると思いますので、今年度も賛助会員としてクラブをサポートしていただけらた幸いです。

今年度もよろしくお願いします。

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.