2018年9月活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

2018年9月活動報告

あっという間に夏が過ぎ去り秋に突入しました。今から1ヶ月後には雪が降りいよいよ冬が到来します。
今のうちにたくさん練習をして欲しいと思います。

U-12
まずはやはり全日少。
リーグ制覇の勢いそのままに、初戦の前田中央戦では一つリーグが上の相手にも関わらず前半だけで4点!4−0で勝利を収めました。
そして、2回戦は、今夏の北海道チャンピオン、アグレ。
に、なんと2−0で勝利を収めました。
私は低学年の練習で見ることが出来ませんでしたが、今のU-12の実力が道内でもそこそこ戦える事を証明した試合になり、多分私たちの見えないあちらこちらで、話題になっていたと思います。

【どのような練習をしているの?】
と聞かれる事があります。
【ドリブルとリフティングです】
そう答えると理解出来ない顔をされます。

毎日90分はボールコントロールの練習をする静岡学園の練習を北海道で行った時からぶれていません。

今後勝てる時も勝てない時もあると思いますが、一つのぶれない芯を持ち続け、将来の為の育成を心掛けて行こうと思います。

U-15
後期リーグ戦は5戦目まで全勝で来ましたが、地震明けのゲームで一方的に押しながら1−1で引き分ける残念なゲームがありました。このままずるずる下がらぬ様選手には厳しい練習を課しました。
その後3試合は失速し、リーグ昇格を逃しました。
しかしながらFIBRAが掲げる目立てる個作りはしっかりと浸透し、驚かせるプレーが要所要所で見せられたと思います。

3年生は外のサッカーはこれで終了です。
振り返れば短い3年間だったと思います。
紆余曲折しながら、最後の最後まで目標を捨てる事はありませんでした。

静岡学園高校(サッカー推薦)
長崎総科高校
帝京長岡高校(サッカー推薦)
聖和学園高校
4名が本州へ。

北星高校
明清高校
2名が特待生として市内進学へ。

1名は勉強で進学へ。

学年の半分以上が本州へチャレンジする夢のあるクラブです。

私もそうでした。

何も自信のないところから全国制覇を狙いに静岡へチャレンジ。

静岡へチャレンジしなかった事を想像すると、恐ろしいです。

私の中学時代も本当に弱かった。

勝てない、負ける方が断然多い。

けど、高校行ったらそんなものは全く関係ない。

個で見てくれる。

あと半年間個を磨いて、どこの高校に行っても主力で試合に出場出来る様頑張ってもらいます。

10月は今年のラストの外サッカー。

怪我をしないように思い切り楽しんで欲しいと思います。

季節の変わり目。

お身体にはくれぐれも気をつけてください。

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.