2018年8月活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

2018年8月活動報告

暑い暑い夏が終わりに近付いています。
私も7月の末から8月6日まで本州で活動していたので、今年の異常な暑さに負けていました。
それでも中3の選手達が本州の高校を希望している事を嬉しく感じ、何とか乗り切った感じです。

それでは各カテゴリーの活動報告です。

U-12

6年生のリーグ戦が終わり10勝2敗2分で見事1位になり、リーグ戦昇格を決めました。
来年は札幌2部に上がり勝負させていただきます。当然の事ながらレベルはグッと上がりますので、現5年生は気合いを入れて練習に励んでいただきたいと思います。
以下全結果です

サルビア 2−0◯ 2−0◯
若葉ボンバーズ 4−0◯ 5−0◯
平岡南 1−0◯ 1−2⚫️
サクセス 0−0△ 0−0△
リベルタ豊平 2−1◯ 0−1⚫️
鉄北 2−1◯ 3−0◯
イーストガンバ 7−0◯ 4−1◯

5年生は一番大きな大会トラック杯に出場。
初戦を勝ち上がり、2回戦でLIVとあたり0−4で敗戦。
物足りない。全然物足りない。
彼らの本気、ここからでしょう。
敗戦後、送迎バスで練習に来る事をやめ、自力で来る事で少しでもボールに触れる時間を長くする選手が現れました。
彼は敗戦で変わりました。きっと次はより良いプレーが出来る。そう信じてます。

U-15

中学生もリーグ戦が始まりました。
前期で全勝を収め1部に昇格。後期は1部でもし優勝すれば来年はブロックカブスに参戦です。
初戦、2試合目とも危なげない形で勝利を収めています。
ただ点差が開いた後半、来期を見据え3年生を下げた途端にチームが崩壊。突如防戦一方となり失点を繰り返しています。
この現状はまず自分が変わる事が大切ですよと伝えています。
今のままでは、もし今年上がれても来期で落ちます。
早く早く心に火をつけて。
気付けるタイミングは多々あるはず。

新1年生の受け入れを始めました。
早速ですがアプリーレの選手が1名、札幌ジュニアの選手が2名参加します。
ここで「んっ?」と思うのが「ドリブルをしたい」と言いながらも、他のクラブも見てきますと言うところ。
どのチームだって、練習参加の時はドリブルしたって何したって怒らないですよ。
大事なのは入団して中学生になってから。
ドリブルさせてくれる、ドリブルが上手くなれるクラブなんて、札幌に一つもないのは明らかです。
13年間見てきました。
ドリブル、させてくれないですよ。
怒られます。
もっと情報が浸透すれば良いのにと思います。
結果が出ているチームにいるから伸びる、結果が出ていないチームでは伸びないも大きな間違い。
全然心配ないです。
FIBRAで3年間頑張れば高校から欲しいと言われる選手になれます。
必ずなれます。

9月-シーズンも終わりに近付いてきました。最後まで選手達にはサッカーを楽しんでもらいたいともいます。季節の変わり目,、風を引かぬ様自己管理の徹底をお願い致します。

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.