2018年5月活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

2018年5月活動報告

サッカーシーズン真っ只中。
U-6〜15の選手は目標に向かって一歩一歩前進しております。
ここ最近の話を。少し長くなりますが語らせていただきます。

サッカーチームとは?
例えば欧州のサッカークラブであれば、一人のサッカー選手が順調に成長する過程にたくさんの専門家が絡みます。
①我々のような指導スタッフ
②コンディショニングトレーナー
③メンタルトレーナー
④メディカルトレーナー
⑤ドクター
⑥雑用係(ホペイロ)
⑦スポーツ栄養管理士  など

あらゆる角度から子供達を成長させていきます。
日本の9割以上のクラブがこれらの環境を整えずに子供達を抱えているのが現状です。
日本の町クラブはお金がありません。
彼らを雇い、選手達の成長に従事させれるのは現実的に難しいところがあります。
更には、会場(人工芝グランドや、体育館)などを整備しようとしたら巨額の費用がかかってきます。

しかし、私たちは将来性のある子供達を預かる身として、このような環境を整えなければならないと強く感じております。あらゆる角度から子供達を成長させていければFIBRAの子供達はもっともっと伸びると確信してます。

そこで今やれる事から一つずつやってみようと水面下で動いています。

年内には形にしていく方針です。

私の人生のチャレンジです。国にお金を借りてでもやり遂げます。

必ず子供達の為になります。必ずFIBRAの為になります。

その時が来たらご報告させていただきます。

ここからは結果報告です。

【U-12】

リーグ戦
vs平岡南 1−1
vs手稲鉄北 2−1
vs若葉ボンバーズ 4−0
vsSSSサクセス 0−0

バーモントカップ
Aチーム
vs八軒北 5−0
vsNORTE札幌B 4-1

Bチーム
vs紅南イレブン3−2
vs大麻ジュニア0−1

バーモントカップはAチームは堂々の1位突破を決めました。
決勝トーナメント1回戦はコンサドーレ札幌です。
Bチームは本当に残念でした。
あと一歩届かず。。

【U-15】

vs真駒内曙中 8−0
vs西岡北中 5−1
vs月寒中 6−5
vs藻岩中 4−0

あと1戦を残していますが前期リーグは1位突破し、後期は一つ上のリーグ戦の参加が許されました。

6月はクラブユース選手権です。
初戦は強豪名寄FCです。

身を引き締めていきましょう。

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.