2018年4月活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

2018年4月活動報告

新年度迎えました。
昨年同様に素晴らしい個の輩出を目標に努力して参ります。

まずは新年度迎えての在籍数から。

FIBRA FC U-6→25名
FIBRA FC U-12→46名
FIBRA FC U-15→21名
FIBRA FC スクール→45名

SAMU サッカースクール小樽→49名
SAMU サッカースクール余市→27名
SAMU サッカースクール俱知安→64名

計277名

彼らがこのクラブを経て、素晴らしい選手になる事を心から望んでます。

【U-15】

クラブのてっぺんはU-15です。
U-15が素晴らしいプレーをして、下の選手達に夢や希望を与えなければなりません。

3月末の静岡遠征、4月頭の登別遠征を終え、カブスリーグが始まりました。
結果は次の通り。

vs澄川中 5-0◯
vs西岡中 3-1◯

どちらのゲームも良くないゲームではありますが、去年に比べて競り落とす感じにはならなそうです。
まだまだチームとしてどのように戦うのか共有出来ていない現実。
色々な選手にチャンスを与えながら、作っていく時期です。
ケガ人が出ているのが不安ですが、このまま勝ち点を伸ばしてまずはリーグ昇格そして、6月のクラブユースに向けて、チームを作っていきたいと思います。

【U-12】

6年生が多い今年。
結果が出るチャンスがあります。
早速U-12もリーグ戦が始まりました。

vsイーストガンバ7-0◯
vsリベルタ豊平2-1◯

試合は見ていませんが、決定力が課題の様です。
もう少し楽な展開に持ち込みたいところです。
昨年からバーモントカップの予選が春に行われる事になりました。
GWに予選リーグがあります。
小学生のうちの大きな大会の一つ。是非、まずは予選突破を目指して頑張りましょう。
今年はFIBRAから2チーム参加します。
2チームともに予選を突破出来れば最高の形です。

両カテゴリーともに、GWは忙しい。
サッカー日和が続きますように。

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.