2017年3月活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

2017年3月活動報告

今年度最後の投稿となりました。

今年度一年間、FIBRA FCにお力添えいただき、誠に有り難う御座いました。
無事、大きな事故等を起こらずに終わる事が出来ました。来年度もより一層気を引き締めて活動して参ります。

この時期は卒業の時期で別れが多く寂しくなります。
U-6からは13名の卒団、U-12からは1名の卒団、U-15からは11名の卒団生を見送る事が出来ました。

U-12U-15の卒団式では、笑い有り、涙有りのFIBRAらしい卒団式を行い、卒団生の門出を祝いました。
U-6U-12の選手はほとんどの選手が上のカテゴリーに上がる事が決まり、FIBRAの育成が試される所であります。その為には指導者の私たちがもっともっと成長して子供たちを更に上のステージに連れて行かなかればなりません。責任を持って、子供たちに接していきたいと思います。
U-15の選手は高校へ進学しました。
進学先は以下の通りです。

聖和学園1名
磐田東高校2名
科学大附属高校1名
北星高校1名
明清高校1名(女子)
光星高校1名
創成高校1名
北嶺高校1名
藻岩高校2名?

になります。

多くの選手が私立高校に進学し、より高いレベルでサッカーを続ける事になりました。
高校サッカーの舞台で彼らの姿が見れる様密かに期待しております。

U-15
4泊5日で恒例の静岡遠征を行いました。
静岡学園中学校を中心に、静岡のレベルの高いサッカーに触れ、自分達の立ち位置を確認しました。
サッカー中心の生活が出来ている静岡学園の選手達は、個人技はもちろんの事、自分の夢や目標に真剣に向き合い、その為に日々努力しているとの事でした。日本代表で活躍中の大島僚太選手等を輩出した名門は次のスターを輩出しようとしています。
練習試合や合同練習で彼らと勝負し、たくさんの事を得られたと思います。
特に新3年生は人生最初の勝負の年。
時間を無駄にせず、サッカーに向き合わなければ運も巡ってこない。
現実は残酷だ。
後悔の少ない人生を送る為に、今は苦しもう。

いよいよ4月になります。

U-12もU-15もそろそろシーズン開幕です。
温かいご声援を宜しくお願い致します。

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.