5月活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

5月活動報告

5月に入り、シーズン真っ只中です。

U-12

バーモントカップ

対札幌ボーイズ 0−8●
対イーストガンバ 4−2○

今年は6年生が2名しかおらず、苦しい試合が続きそうです。

今回の負けを機に、小学生ではプレッシャーの強度を上げる意識付けを普段のトレーニングから取り入れ、徐々に進化してきています。
6月から始まるリーグ戦に向けて、伸び盛りの彼らを成長させていきたいと思います。

U-15

カブスリーグは厳しい現実でした。

対八条中学校 0−1●この負けが全て。。。
対西岡中学校 5−3○
対月寒中学校 0−3●
対東月寒中学校 0−2●

この結果を受け、カブスリーグ昇格は消えました。

早すぎる敗退です。

U-15も練習の強度をかなり上げています。このままでは終われません。

個人としては、非常に成長してきた選手がいます。

練習を前向きに捉え、取り組む選手は伸びます。

6月はクラブユース選手権があります。相手はプリマベーラ函館です。

一人骨折でリタイアしてしまいましたが、3年生はこれまでの2年間の成果を思う存分発揮してほしいと思いますし、2年生も3年生の為に体を張ってプレーしてほしいと思います。
緊張感ある中で、自分をどれぐらい表現出来るか、楽しみです。

これからの季節熱中症に気をつけて、厳しく練習を行っていきたいと思います。

選手達の成長を温かく見守ってください。

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.