11月活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

11月活動報告

急激に寒くなってきました、
皆様は体調お変わりないでしょうか?

11月より、小樽と余市でサッカースクールを立ち上げました。

コーチはエスポラーダで活躍した金澤修です。

スタッフの懸命な営業活動の甲斐あって、79名のスタートを切る事が出来ました。

2月には小樽で2校目を立ち上げる予定となっており、ますます技術の発展が加速していくだろうと思います。

2校目と言えば、「濱塾」西岡福住校に続き、厚別校も12月からスタートです。

現在2校合わせて70名の選手達が毎週ドリブルを磨いております。

2月には西野校も立ち上げ予定です。

札幌での技術普及を加速していきます。

現在、濱塾やSAMUの問い合わせが多い事から、ホームページの閲覧数が上がり、FIBRAの他のスクールにも問い合わせが流れてくるようになりました。

好循環を活かしスクール生の増加や、チーム生の増加に繋げていきたいと思います。

【U-15】

3年生の最後の大会が行われました。

現在3年生3名。

ラストのフットサル大会です。 

中1と同じサイズの3人。負けはしましたが、3年生が奪ったゴールを見るとすごく感動しました。

あいつがここまで上手くなったかと、このタイミングでいつも思います。

辞めてしまった選手も多かったけれど、最後までやり通す事は大事な事だから、残り4ヶ月頑張りましょう。

それぞれ今年も残り1ヶ月となりました。

最後まで全力で走り切りましょう!!

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.