2016年活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

2016年活動報告

2016年、皆様のご支援ご協力、誠にありがとうございました。

おかげさまで、FIBRA FC立ち上げから11年目の年も無事乗り切りました。

北海道に新しい風を!と意気込み立ち上げた、FIBRA FCですが、未だに細々とした活動が続いております。

10年前の理想とは程遠い現実の厳しさに耐えながら、その中でもこのクラブを選んでくれる子供たちの為に。一生のモノを身に付かさせたいと、続けてきました。卒業生達の「本当FIbraで良かったです!」の一言を励みに。

10年前、私は私の力だけでは、FIBRAだけでは、この北海道は変わらないと思っており、いずれこの選手達が卒業して指導者になり、各少年団で指導を行ってほしいと伝えてきました。
それを形にしたのが「濱塾」5期生がメインを務めるスクールは順調に選手数を増やしてきております。
また7期生の佐藤もクラブの指導者として加わり、幼稚園の部や、スクール、チーム、あらゆる分野で活躍しております。今後更にFIBRAの卒業生が増えてきます。札幌のサッカーシーンを盛り上げ、引っ張っていくのは20年後、FIBRA出身が中心を占めます。

更に卒業生が引き立つように、まずは私が突っ走ります。

2016年活動報告。

2月6日MIZUNO BASARA SALA発売記念スクールを開催

4月10日 千葉県館山市でサッカースクールを開催。149名参加。

6月26日 つどーむでスポカルに出店

7月16日 たまきちゃんを救う会に参加 567,022円を募金で集める

10月1日 濱塾西岡福住校開校

10月2日 滝野de秋満喫dayに出店

11月4日 SAMUサッカースクール小樽校開校

11月7日 SAMUサッカースクール余市校開校

12月3日 濱塾厚別校開校

更には、、

2017年

2月2日 濱塾西野校開校

2月5日 SAMUサッカースクール潮見台校開校

2月28、29日 バンコクでHAMADAテクニカルスクール開催

と、立ち上げから発展まで私の仕事は続きます。

このような活動をした結果、知名度が上がり、FIBRAへの体験が増えてくれる事を願います。
現在、昨年と比べ10月頃から問い合わせが3倍ほどになっております。

2017年は更に加速させる計画がありますので、その計画実行に向けて行動していきます。

FIBRAから、魅力的で、各チームから欲しがられる選手の育成を目指し、これからも頑張っていきますので、これからもご支援ご協力の程、よろしくお願い致します。

濱田

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.