2019年7月活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

2019年7月活動報告

すっかり夏になりました。
湿度も高く本州のようです。
熱中症には気をつけていきます。

U-12
リーグ戦も折り返し地点を迎え、ここから脂っこい試合が多くあります。
その中で藻南戦では、勝利を収め、勝ち点3を積み上げることができました。
前回の対戦では1-5と敗戦した相手に、よく勝ったと思います。
貴重な経験を積んでいます。

U-9
育成方針を少し修正したU-9
徐々に成果が表れているようです。
ボールコントロールプラスが今年のテーマです。
簡単に話せば、サッカーを知らない彼らに、少しだけ知恵を与えるという事です。
4年生ぐらいに、まず一つ大きな成果を出せるよう目標を立てています。
サッカーをやるに一番大事な時期と位置付け、今後も根気強く練習していきます。

U-15

前期カブスリーグ。
苦しみながらも、なんと優勝してしまいました。
その原因も、育成方針の多少の変化だと思います。
良い面も悪い面もありますが、今後もチャレンジしていきます。
後期カブスリーグで優勝すれば、リーグ戦昇格。
前期だけではあまり意味をなさない。
暑い中の試合が続きますが、そういった時こそ厳しい練習を積んでいるかが大事。

大きな成果が得られるよう頑張っていきます。

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.