8月活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

8月活動報告

いつもクラブへの御協力誠にありがとう御座います。

先月は、11日間の本州遠征真っ只中の為、活動報告を書く事が出来ず、申し訳ありませんでした。2ヶ月間もあれば、シーズン中という事もあり沢山の出来事が起きます。そのどれもが、子供達にとって経験であり、成長出来る機会の訪れとなります。

まずは中学1年生の本州遠征から。

7/25〜8/4まで本州へ遠征に行きました。今年の一年生は人数が少ないという事もあり、ハイエース一台で本州を周ろうと閃いたのがきっかけです。

苫小牧→仙台→新潟→静岡→大阪→栃木→仙台→苫小牧と多くの町へ行き、各地に散らばってい同志達と再会し、長い目で子供達を見守る。そんな11日間でした。

その誰もが、技術を信じて疑わず。

「札幌の異端」は、まだまだヒヨコ。彼らも本州の厳しい環境で、ここまで頑張っている選手達が数多くいる事を目の当たりにし、気付いたのではないでしょうか。

U-14は、お盆明けにクラブユース選手権のボールボーイの大役を務めさせていただきました。

運良く、決勝戦でもおかしくないカードを割り当てられ、身近で全国トップのレベルを体感する事が出来ました。策の外で観戦するのと、いつボールが飛んでくるかわからないボールボーイをするのとでは、緊張感が違います。エリートが戦う全国大会は、彼らにとっては上のまた上の存在。「いつかここに立ちたい」と強く願った選手がいたのでしょうか。そうなるには十分すぎる刺激がありました。

 

U-12の把握が夏休みで中学生にべったりでしたので出来ていません。

順調だったリーグ戦の頂上決戦、TIPSでは2試合とも敗戦し、1位の可能性は消滅しました。なかなか勝たせてくれませんね。来年度も同じレベルのリーグ戦に参戦です。このままだと来年の6年生は3名。大丈夫か!?鍛えるしかないです。

現在最も問い合わせが多いのはU-6になっております。

毎回のように体験生が来てくれており、人数がかなり増えました。指導者の体制も変え、常時3名体制となり、それが他との差別化に繋がっております。フェスティバルにも積極的に参加しており、徐々に知名度が上がってきたのでは、と思います。

これがU-12に繋がれば良いと持っております。

 

ここからは新たなスクール情報です。

9月の3、4週目で体験会を行い10月から開催する「濱塾」

会場は西岡福住地区センターです。毎週土曜日の夕方から低学年、そして高学年の部にうつります。

近々Facebookで公開予定です。「濱塾」は、札幌各地で展開していくビジョンを持っています。札幌中をFIBRAに染めたいと思っています。その時期が来たと思っています。

ようやく涼しくなってくるでしょうか。

9月も頑張ります。

 

活動報告一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.