スポーツニッポンに掲載されました | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

スポーツニッポンに掲載されました

スポーツニッポン報道

今月4月より、札幌から遠く離れた、もはや異国の小笠原諸島父島を飛び出し、親元を離れ、学校も転校し、FIBRA FC U-12で心技体を磨くことになった少年の物語。

いつか、全国の至る所から選手が集まるクラブにしたいと思っていた。

北海道は出て行くばっかりだ。
北海道に求めに来る人はほとんどいない。
全国のチームが、「夏の北海道は涼しいから」という理由ではなく、学び鍛えに来る、そんなクラブを目指している。

今回はその第一歩。
偶然と偶然が重なった必然である。
クラブ理念と、親の理念が重なった必然である。

お父さんに聞いた。

「7歳で親を離れる。正直寂しくないですか?」

そうすると、こうお答えになった。

「私は7年間で、一生分の愛を注ぎました。それを息子もわかっている。だから親から離れても大丈夫だし、親と子の絆が薄れる事はないのです」

Boa sorte.

12924493_1324974200850988_8605969404692089185_n12963362_1324974214184320_5874213236845680769_n

メディア一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.