2016年2月活動報告 | 札幌のフィブラフットボールクラブオフィシャルサイト

2016年2月活動報告

2月、暖冬と言われている今年も最近は冷え込みが強くなってきました。1ヶ月後には静岡遠征が始まり、いよいよ外でのサッカーが始まります。正月を迎えたかと思えば、もう3月です。

【U-6】

U-6はお揃いのシャツを新調し、コンサドーレカップに出場しました。勝利こそ出来ませんでしたが、以前取れなかった得点を何度も奪う事が出来ました。何より楽しかったの声が聞けたのが一番!20日にU-6の懇親会も行い、その時にも話しましたが、サッカーがこの子供達にとってかけがえのないものになる事を願うばかりです。今年の4月にはU-6の卒業生がFIBRA FC U-12の一員として入団する事が決まっております。U-6からU-15までの10年間、技術トレーニングを積めばブラジル人に負けないテクニックを身につけられると信じております。ブラジルを越える日本人の育成をこれからも頑張ります。

【U-12】

U-10は初めての遠征に出かけました。士幌町の綺麗な体育館で帯広のチームとゲームを行い、夜には自分達でミーティングをしたりと普段とは違う環境の中で子供達は成長したと思います。親元を初めて離れた子供もいました。寂しくて、お母さんに電話した子もいました。

U-15の選手と合同で、札幌雪まつりのステージパフォーマンスに出場しました。一人はテニスボール、一人は縄跳びをしながらのリフティングを行いました。私がやれと言われても難しい高難易度の技を決めた素晴らしいステージになりました。

【U-15】

1、2年生としての新チームが発足しました。今からリーグ戦開幕までメンバー選考を行いAチーム、Bチームに分けなければなりません。選手達も日々の練習で技術を磨くのと同時に指導者にアピールしなければなりません。レギュラー争いが起こる事は選手としてチームとして良い事です。これから1ヶ月間鍛え、静岡遠征と登別遠征に備えたいと思います。

【スクール】

畠山のスクールが始まりました。

毎週16:00〜17:30はスキルアップスクール、17:30〜19:00はGKスクールとなり、スキルアップスクールは6名、GKスクールは名の入会がありました。初回特典として、ユニフォームと、GKグローブをプレゼントしました。もし、お知り合いがいましたら、紹介していただけると助かります。

【HAMADAスクール】

MIZUNOのフットサルシューズBASARAの発売を記念したスクールがMIZUNO主催で行われました。講師は私です。大人が12名参加していただき、技術や技術の使い方を伝授しました。BASARAは非常に履きやすく、私もおすすめです。

3月はいよいよ卒業式シーズンです。別れと出会いの季節です。

試合状況一覧へ >

Copyright © FIBRA Football Club All rights reserved.